読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトに価値をどうすればあたえられるの?

ヒトに価値をどうすればあたえる方法を更新していきます。信頼や教育についての情報です。メモ帳代わりに活用してください

コンテンツ4つの秘密

ノウハウ


コンテンツ4つの秘密

 

1 メソッドにする

 

文章を書くのが苦手なヒトに効果的。

メソッド=ステップ・バイ・ステップにする
1,2,3,4と番号をふってわかりやすい手順にする。

世の中のすべてはメソッド化できる。
どんなものでもステップになる。

メソッド化するだけで読者は読みやすくなり価値があがる。

2 テクニックを結果に通訳する

通訳するとは?

相手がわかるように通訳する。

英語がわからない日本人に英語を日本語に変換する。


テクニックを教えてもらってもその人が理解できなければ価値がない。
テクニックを使うことによってどんな結果を得られるのかを通訳する。



悪い例
あるダイエット方法

片鼻を抑えて口を閉じてゆっくりと空気を吸う。

息を吸ったら反対の鼻でゆっくりと吐いていく。

「これで痩せますよ」

なんだか曖昧で伝わりにくい
【価値が低い状態】
行動のモチベーションがあがらない

良い例
同じダイエット方法

「このダイエットを行えば片鼻で深呼吸をすることで0.2kgずつ痩せていきますよ」

同じ手順だったとしても行動を起こす価値は悪い例より明確になる。
価値があがる。
相手が得たい結果に通訳してあげる。

 

3 ひきがね単語を使え

 

 

ひきがね単語とは?

ただの単語だが読者が気になってしまう言葉

同じ意味でも複数の表現方法がある。


あざ笑れる
奴隷
ダサい
ナメられる

わからない場合は類語辞典で調べる。
1語をかえるだで読者の反応が変わる。

 

4 プロになれ

 

 

プロになる必要になる。
自分がトップレベルと感じられないモノはコンテンツとして成立しない。

パッションがないものは最後に甘さがでてしまう。

見込み客のための恐怖、フラストレーション、得たい結果を得ることを解決するために常に努力する。

 

広告を非表示にする