読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトに価値をどうすればあたえられるの?

ヒトに価値をどうすればあたえる方法を更新していきます。信頼や教育についての情報です。メモ帳代わりに活用してください

健康と究極の肉体を手に入れる3ステップ

健康・肉体進化

 


症状を追いかけると原因をつかめない

 

前回の記事の続き

まだ読んでない方はこちらから

ibaschool.hatenadiary.jp


原因を直視する

医療業界という巨大な市場

 

医者・医薬品の市場はものすごく大きい

巨大な市場なのでお金がぐるぐる回る

アメリカ60代の統計データによると平均薬処方数約19.6種類

約20種類の薬を飲んでいる

最強の副作用バックエンド→1つの症状を改善させて副作用でまた他の薬を売る
(次から次への薬を処方)→お金を巻き上げる

 

 

医者が悪いの?

医者は善か悪かを考える

 

なぜ医者は製薬会社のいいなりになって薬を処方するのか?


1 勉強不足

目の前の患者を対応するため休みもほとんどなく医者は忙しい

医学が進歩しているのに医者も最新も医学を勉強する時間がない

内科を開業するためには約5000万円必要

借金を返すために精一杯働き続ける必要がある

時間がないため最新の情報を取り入れるためにはマスコミや製薬会社の情報だけを取り入れる

製薬会社の営業を聞いて対して実績データなどがない薬を導入してしまう

そこに訪れる患者が実験台になってしまう

 

 

2 間違った現実を見てしまっている

現代の医者はサプリ、漢方、ハーブなどは効果がないと思っている

自分が病気になった場合にどちらを選択する?
・医者に処方された薬
・ハーブや漢方

多くのヒトが間違いなく薬を選択

しかし薬のほうが実証されていない

オフラベル

医薬品を承認された効能・効果以外の目的や、承認されていない用法・用量で
使用することを指し、「適応外使用」(または適応外処方)とも言われるもの
です。
http://ameblo.jp/rokumeido/entry-11105837942.html



頭痛薬として認可が降りた場合に腹痛用としても処方することが可能になる

もっと極端な例
エイズに効果があると認可されたらがんの薬としても処方が可能

1つの症状の許可が降りればどんな症状に対しても症状可能ということ

医者はこのようにあまり実証されていない薬も処方している

医者が処方した薬で死亡したとしてもニュースにはならない

しかしサプリメントで死亡したらニュースのなる

医学関係の事件はマスコミに圧力が掛かり報道させない

医者を神格化させている


医者から処方されたACE阻害薬を飲んで死亡した場合

心臓発作で死亡したと報道されるだけ

ACE阻害薬が原因だったとしてもACE阻害薬が悪いとはみんなわからない


アメリカの統計データ 2002年

・ビタミンサプリで死亡した数   5人→全員ではないが疑わしいと言われる数
・薬を処方されて服用した死亡の数 106000人

 

 

3 医者のエゴ

勉強をして一人前になるためには10年20年の努力が必要

全員ではないがプライドも高くオープンマインドで他の情報を聞き入れなくなってしまう

自分の学んだことこそが正しいと思いがち

柔軟な対応ができにくくなっている

 

 

4 お金

医者はどういうふうに稼ぐのか?

ポイント制

高い薬を処方すれば儲かる。手術をすれば儲かる

医者も人間

開業医なら借金ある


月に500万の売上が必要だった場合
返済期間に追われて400万しかなかった場合
人間なので決断が鈍る可能性もある

返済に苦しかったら手術が必要がない場合でも手術してしまうこともある

出さなくてもいい薬を処方
しなくてもいい手術を行なう

可能性も十分ある

 

 

5 患者が欲している

患者も注射をしてほしいや薬をもらいたい


子供の学校での予防接種

何も考えずに行っていないか?

みんなやっているから大丈夫だろう

 

 

責任

 

自分のカラダは自分で守る必要がある

自分で知識を身につける

本質を見極める


肌をきれいにしたい

クリームを塗るのではなく腸内環境を整える

 

薄毛になってきた

育毛剤ではなくホルモンバランスを整える

新しい信念をもつ

 

1 すべてのパーツが調和してカラダを創っている

 

足が痛い→足が弱っているのではない
頭が痛い→頭が弱っているのではない

1つの部分でみるのではない

1つが弱っていくと全てのパーツがどんどん悪くなっていく
胃が弱る

その原因で腸の機能も下がっていく

体全体が悪くなっていく

 

2 肉体は自分自身で治療するチカラを持っている

 


腕をナイフで傷をつけてしまった場合

小さな傷ならば時間とともに治癒できる

血が出ることにも意味がある

私達のやることは薬で治すのではなく自然治癒のサポートをする

調味料、化学物質、毒物、ストレスなど自然治癒のために邪魔になるものを排除


ビタミンサプリを飲む場合

サプリメントならどれでもいいの?

毒になる可能性もある


生のレモンは体に良い

ビタミン、ミネラル、食物繊維、エンザイムなど様々成分を配合

全部が掛け合わさってカラダによいとされている

レモンのビタミンだけを抜いて摂取しようとすると逆に毒になる

サプリメントも同じ

ビタミンだけを摂取など自然界ではありえない

いろんなハーモニーがあってはじめて健康になる

自分も食べ物を摂取するときも意識する


健康と究極の肉体を手に入れる3ステップ

 

ステップ1 洗浄 デトックス

今のカラダの中に入っている不純物をきれいに出し切る

多くの人ははじめから有効成分を摂取したがる

吸収する腸や肝臓がダメージを受けている

この状態で効果があるサプリメントを摂取しても吸収ができない

洗浄をして吸収をしやすいカラダにする

 

ステップ2 栄養

水、食事、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、タンパク質
炭水化物、脂質、エンザイム、ハーブ、サプリメント

 

ステップ3 バランス

ホルモンバランス、免疫力向上、トレーニング、思考、

ネガティブなひとは風邪をひきやすい
免疫力を上げていけばがんやエイズにもならない

 

病院や医者に頼らないカラダを創る

 

 

 

広告を非表示にする