読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトに価値をどうすればあたえられるの?

ヒトに価値をどうすればあたえる方法を更新していきます。信頼や教育についての情報です。メモ帳代わりに活用してください

真の情報起業家の仕事

ノウハウ

 

真の情報起業家の仕事とは

 

すごい話をする?

知識をひけらかす?

特別な話をする?

ちがう

 

整理整頓係

 

世の中にはホントやウソの情報が混在
相手に結果をださせるためにどうすればいいか?常に考える
様々な情報を読み手にわかりやすく分解・説明

 

著作権の問題は?
引用元を明記すれば問題ない
偉人なども全てはだれかの知識を得て体系化しているにすぎない

 


大きな壁

自分の知識を必要としている人はいるのだろうか?

常に初心者は存在する

情報を必要としているヒトに提供すればいい

少子化な日本現在世の中にも毎日3000人の赤ちゃんが生まれている

 


商品はお客様のためにだけに創る

発見50%
計画50%

計画も大事だけだが計画通りにはいかない

 

商品=壁

A    B     C
お客様 コンテンツ 結果

お客様(A)はコンテンツ(B)ではなく結果(C)がほしい

お客様の結果だけを考える→コンテンツは結果をださせるために考える


商品を売ることを考えるな。見込み客を進化させることを考えろ

これこそが真の価値

専門家になるのが目的ではない
ゴールは商品を創ることではなく見込み客の結果を最優先


教育と学習

 

教育とは?
相手に気づきを与えて行動させること

学習とは?
相手の行動が変わること

 

 

網様体賦活系(RAS)

 


赤いクルマが欲しくなったら街中でやたら赤いクルマが目につくようになる
急に赤いクルマが多く走っているのではなく意識がそちらに向いていく
自分の中にあることしか気づくことができない
人間の本能で仲間を見分けるための機能

 


相手の知ってことをリンク(繋げる)させることが重要
相手が知っている例え話をする(置き換え)
結果をださせることにフォーカスする