読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトに価値をどうすればあたえられるの?

ヒトに価値をどうすればあたえる方法を更新していきます。信頼や教育についての情報です。メモ帳代わりに活用してください

価値を最大限に高める方法とヒトが現金を手放す瞬間

ノウハウ

 


1 商品の価値を最大限に高める方法



町中でフェラーリが走ってしたのを目撃


・カッコイイなー
・自分もいつか乗ってみたいな
・ダサいなー
・成金だな

ヒトそれぞれ価値観・現実感が違う


価値観


価値を感じるはどこ?
感情

相手をなにかしら心地よい感情にしてあげる

 

お金に価値はない

紙幣に価値があるのではなくその先を未来を見せることが重要

 

 


動物園の猿の群れにある実験をした

毎日係員が猿達ににバナナをあげていた

しかしある日をさかいに餌をあげなくなった

猿はバナナを欲しがる

研究員が猿に1000円札(紙幣)を渡した

猿はお金の価値がわからないので紙幣をビリビリに破いて捨ててしまった

ここに紙幣を係員に渡せばバナナがもらえると条件付けをした猿を群れに入れる

猿がお金を係員持っていけばバナナがもらえると理解

研究員が猿たちにお金をばらまいた

お金の価値を知った猿達はお金を奪いあうようになった

今まで猿たちのなかでは無価値だった紙幣が価値あるものに変化した

さらに実験を続けていくととある変化が・・・

オスザルがメスザルに交尾を申し込む時にお金を払うようになった

人気があるメスザルは高額なお金を払わなければ交尾をしてくれなくなった

興味深いことで人間界でも似たような事例はある

 

商品=壁


あなたの商品がほしいのではない

商品を購入したあとにどんな結果が得られるのか?そこに価値を感じる


100倍以上の「価値」を与える


2 ヒトが現金を手放す瞬間


2つある

 

1 恐怖×痛み×緊急性


これらが掛け合わさった時には借金をしてでもお金を差し出す

痛み・・・・すでに肉体的、感情的、精神的に痛みが伴っている
      海外にいって英語が話せなくて恥をかいた
      ビジネスをしたいのだけれど奥さんに愚痴をいわれた

緊急性・・・ヒトは1年先に起こることに対してすぐには行動しない
      来週気になる人に告白するためにどうすればいいか?悩んでいる
      2週間後までに借金を返済しなければいけない
      決められた期日が近ければ近いほど行動しやすい

恐怖・・・・痛みとの違いは現実に起こったことではなくまだ起きていない
      自分で悪いイメージなどを想像すること。不安になる。
      「いつか会社でリストラされるのではないか」
      「今いる家族が自分のもとから去ってしまうのではないか」


2 そこに論理では理解できないパッション【情熱】がある


言葉には説明できないけれど熱狂的なファンになってしまうこと
人によって好きになるものは十人十色


アイドル
アニメ
スポーツ
韓流スター
アーティスト
アンテイーク
バイク
クルマ
料理

 

3 資金がない後発組が勝つ方法

 

ニッチビジネス
ニッチを狙うしかない

ニッチとは
スキマ?
誰もやっていないこと?

ニッチ=必要性=まだ満たされていない欲

イノベーションとは=確信→必要性がなければ意味はない

家、クルマ、時計、パソコン

いまから参入しても勝算はない

 

まだ満たされいない欲を市場に選ぶ

1 お客さんがすでにさがしていること
2 自分以外から解決方法を得ることができない

そんな市場ある??

私達が狙う商材

マーケティングなし
コピーライティングなし


4 商材の選び方


まずは候補を出来る限り沢山選ぶ

0から1にするのが一番大変


会社のお酒の席を上手く断る方法

お酒を飲めなくて飲み会を断ることができることに価値を感じる人もいる